トリシティ125/155に対する私が望むカスタム

スポンサーリンク

現在、シグナスX国内3型に乗っています。次にスクーターを買い換えるときは、150cc~200ccクラスのものと決めています。今のところ候補は1つで、YAMAHA マジェスティSです。YAMAHA NMAX155、HONDA PCX150、SUZUKI バーグマン200 がある中で、何故マジェスティSかと言えば、答えは1つ、足元がフルフラットになっているからです。

足元に荷物が置けることが、私の必要条件なのです。でも、性能的には後発のNMAX155がBlue Coreエンジンで、燃費もよく、パワーもあるので、とても惹かれます。 YAMAHA マジェスティSもフルモデルチェンジして、Blue Coreエンジンになって、ABSも付いて欲しいと思います。

今述べたスクーター以外に気になっているスクーターがあります。それはトリシティ155です。足元はフルフラットですが、如何せん窮屈そうです。トリシティ(125cc版)の発売当時に馴染みのバイク屋さんの本店の方で試乗させてもらったのですが、10分しか試乗させてもらえなかったので、足元の狭さには気付きませんでした。前輪が2輪なのが新鮮で、細かいところまで気付きませんでした。

面白い物好きなので、トリシティは次に乗り換えるときは候補に挙げています。果たして、面白そうだからという理由だけで選んで後悔しないかといえば、改めて乗ってみないと解りません。トリシティに関するブログや動画を見てみると、前輪が2輪だと妙な安心感があり、雨の日も安心だという意見を見かけます。機能的に優れているのは大歓迎なので益々気になるのですが、やはり足元の狭さが気になります。私は足を伸ばしてスクーターに乗りたい派なので、現在乗っているシグナスXも窮屈なのが嫌で、フラットシートを導入したほどです。足首から先は斜めステップのところに必ず置いています。

快適カスタムの中で、一番気に入っているのがフラットシートです。 シグナスXのシートの窮屈さは有名です。同僚がアドレスV125に乗っているので...

トリシティオーナーの感想を見ると、やはり足元は狭いようですね。結局、この時点で次に乗り換える候補は、やはりマジェスティSの一択になります。しかし、もしトリシティ155を選択することになったら、以下のようなカスタムをしたいと考えています。

トリシティに対する私が望むカスタム

YAMAHAのホームページから写真を拝借して加工してみました。

改造ポイントは3つです。

①シート
少しでもシートの後部に座りたいので、シートをフラットにします。シグナスXのときと同じようにベースシートのこぶが干渉するので、こぶもカット処理して作成してもらいます。

②斜めステップ
足首は斜めステップに乗せたいので、現行のフラットステップ部に、斜めステップを作ります。簡単に加工できる材料と言えば木材しか思いつかないですね。木材で加工し、ステップに近い色で塗装して、どうにかしてステップに固定したいです。

③ハンドル
シート後部に座るとハンドルが遠くなるし、ハンドル位置よりも足首が前に配置されていないと足を伸ばした感がでないと思うので、バーハンドルを採用して、少しでも後部側に配置できるようにしたいです。

まとめ

うーん、どうみても、非現実的なカスタムに思えてきました(笑)。どこかのカスタムショップが見本を作ってくれないかなぁと思う今日この頃です。

トリシティの他の記事も見てくださいね。

トリシティに関する記事をまとめました。 ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする